書道、音楽、様々なアート活動に参加する書道家ギタリスト

書道家ギタリスト 西本賢

プロフィールPROFILE

西本 賢nishimoto ken書道家ギタリスト

1986年1月1日生まれ / 広島県出身

書と音楽をなりわいに、様々なアート活動に参加する。

幼少期から書道に触れ、広島県・修道高校 書道部にて臨書を学ぶ。

同時期にギターをはじめ、バンド活動を開始。

中学・高校時代は、ハードロック、ヘビーメタルにハマり、
大学時代には、ブルース、ジャズ、ファンクに傾倒する。

大学卒業後、沖縄・西表島の "まーちゃんバンド" に出会い、その太鼓チームの名前をデザインするにあたり、約10年ぶりに筆を持つ。

それをきっかけに、書道家としての仕事がはじまる。

書道家を始めたことで、「音を奏でる」「書を描く」という時には、
常に "色" を頼りに表現していたことに気付き、書道家ギタリストとして活動するようになる。

- 書 -

墨を用いた黒一色の世界だけでなく、" 色文字 " と名付けた色彩豊かな技法を得意とし、今までにない新たな書の世界へ挑む。

"書は、伝達ツール" と言う発想から、伝わり易くするには、どんな形が良いのだろう?と常に探している。

2014年末に始めたキャンペーン『名よ!体を現せ!』では、" 名前をよりその人らしく描く " をテーマに100人の名前を描き終え、2015年には大阪、湘南で個展を開催。

2016年には、押尾コータロー『Tussie mussie Ⅱ発売記念ライブ 弦音~loves cinema~ツアー』タイトルを揮毫。

また、書を活かしたデザインとして、 " 絵描き まいまい " とタッグを組み「デザイン舎ぐ〜たらぼっち」を主宰。イベント題字や、店舗ロゴ、商品パッケージなど、字と絵とのコラボレーションで独特な世界観をつくり出している。

- 音楽 -

ウクレレ内藤翔とのユニット "Colors" では、代表曲『Shiki』(芦川プロジェクトテーマソング) を始め、音から色の見えるような音楽を得意とする。

2017年9月には、フラダンサー "Kao" と "Colors" で『MANA Vol.2- manaあげたい-』を企画。来場者数1000人を越える大反響で、ハワイアンミュージックをMANA独特の世界観で表現することに成功。

また沖縄系 "まーちゃんバンド" に、2014年よりサポートギタリストとして参加。創作エイサー"風人ブドゥリ太鼓"と共に、日本各地で演奏をして周り「ハイサイ!琉球まつり!」「風人の祭」のスタッフとしても活動している。