書道、音楽、様々なアート活動に参加する書道家ギタリスト

書道家ギタリスト 西本賢

「ちむぐくる」さんのロゴ制作しました

July 04, 2018




音楽ユニット「ちむぐくる」さん




このお二人のユニットロゴを制作させていただきました!!!!





イエイ!!





しかも、ロゴとしてのご依頼はまだ2例目かな?



なんと色文字で!!!!



ほんと、ありがとうございます。




まずは、どんなバンドさんなのか、聞いていただきましょう。



 



見ました?見ました?

 

 

 

 

 

もっっっっっっっのすごく、いい曲じゃないですか????

名曲の予感しかしない!!!!!










このお二人のことを少し書いておくと、

実は6月までは「チークカラー」というお名前で活動されていました。










その名前で5年間活動されてきたんだけど、

活動の中で、少しずつ名前に違和感を感じ始めたらしく、

ついにこの7月で名前を変えてしまおう!!!と決断されたとのこと。






ほな、ロゴ要るな!ってことで、僕にご依頼いただいたわけなんですが。





いやー

名前の変更って、簡単なことのように見えて、ものすごいことですよね。

そう簡単に決断できるもんじゃない。





自分の名前が変わることって、まー、なかなかないじゃないですか?

結婚で、苗字が変わることはあったとしても、名前全部が変わることはない。
 

それが変わるタイミングって、えっと






なに?えっと、


性転換???




とか、
 

生まれ変わり?的な?

 




いや、どちらにしても、なかなか体験しないですよ。




(生まれ変わりは覚えてないだけで、してるかもだけど、性転換はなかなかしないな。生まれ変わるとしても、一生で一回だねww)





そんな大事なタイミングに僕にご依頼いただけて、すっごく嬉しかったです。



いや、茶化してるんちゃいますよwwww




そのぐらい貴重なタイミングってことね!







そして、 同時に










もっのすごい、プレッシャー笑







正直な話、ほんと吐きそうになりながら、色文字描いていました。






書に限る話ではないと思うのですが、

良いものを作り上げるには、良いタイミングが必要で。




リハーサルをしすぎると、慣れすぎてしまって、

初めてそれを出した時のような、のびのびとした、良いものが出なくなる。





映画って、2回目に見る時、思ったよりも早く終わるように感じませんか?

きっと、一度見ると筋書きがわかってしまうからだと思うのです。

この後にどかーん!ってくるぞ!って知ってたら、そんなに驚かないですよね。






でも、初めて見るときは、いつ何が起こるかわからないから、

ずっと緊張状態にいるので、すごく長く感じる。

それに、一個一個をしっかり感じ取ってる。








書を描くときも一緒で、

初めてその文字描く時って、一動作一動作に、ものすごく敏感に脳が反応してるんです。








構図をある程度、頭の中で描いていても、

実際に、筆を紙に落として瞬間に、初めて、わかることがたくさんある。





あ!思った以上に、この線は細く行かないと!


あ!思った以上に、ここで止まっていられない!





とか。









だから、本当はあんまりなんども描きたくなかった。

練習をしたくなかった。

でも、やっぱり、描いてみて、お二人にこんなのどうですか?

って聞かないと、好みかどうかわからない。






だから、1案出すのに、出来るだけ一発で描いて、

その一発で完成にしたい!!!






そう思えば思うほど、


筆への恐怖が、ものすごい。









でも、ついにその恐怖を乗り越えて完成しました。



こんな文字。













完成すると、やはりいつも、ものすごい達成感。


その虜になってしまってるんでしょうね。


あー、完成して、一安心笑


いかがでしょうか?



------




ちむぐくるさんは、本当に、良い歌を届けてくれます。


旅で、日本中を回ってられますので、ぜひあなたの近くに来られる際は、見に行ってみてくださいね。


ちむぐくる 公式ブログ
https://ameblo.jp/cheekcolor-blog/

 

タグ:
制作例
活動のこと
色文字