博多で実感した豊胸の効果とダウンタイム

豊胸手術の結果に満足して全て吹き飛びました

豊胸手術は大掛かりになりやすい豊胸手術の結果に満足して全て吹き飛びました脂肪注入の費用はとても高額で予想を大きく上回る

忙しい人が手軽に手術を受けてプチ整形ならぬプチ豊胸をするなら、ヒアルロン酸の方が良いみたいです。
しかし、サイズアップは1カップくらいしか期待できないので、豊かな胸という希望は叶えてくれそうにないと思いました。
期待に胸が膨らみ、説明を受けて膨らんだ期待がしぼみ掛けていたところ、先生は3つ目の脂肪注入の説明を始めました。
脂肪注入は文字通り胸に脂肪を注入する方法で、注入する脂肪は自分の体から少しずつ集めるとのことです。
肝心のバストアップは2カップくらいで、何より形も弾力も自然な仕上がりになるのが魅力的だと感じました。
持続性も良好で急激にしぼんだり形が変わってしまう心配もなく、豊胸手術を受けるなら脂肪注入だと確信しました。
ただし、広範囲から脂肪を集めて注入するので、代わりにダウンタイムが長引くことは避けられないです。
当然ながら手術は大掛かりになりますし、それだけ費用も掛かることになります。
何度も繰り返し種類の違いを比較したり、検討して考えましたが、何度検討しても脂肪注入が最適解との結論に至りました。
そしてシリコンバッグはそもそも自分の選択肢にはなく、ヒアルロン酸はダウンタイムの短さがメリットですが、サイズも持続期間も妥協しなくてはいけないことが気になりました。
となると最終的に残る選択肢は脂肪注入のみで、もはやメリットとダウンタイムを天秤に掛けて検討する他ありませんでした。
ローンの契約や金額を見て改めて高い買い物をしたという実感が湧きましたが、豊胸手術の結果に満足して全て吹き飛びました。

博多で脂肪吸引モニターが出来るクリニックおすすめのクリニック9選